全くの初心者だけど、日本武道館で武術を体験してきた。(体験無料)

太極拳を体験してみて、伝統のある武道って楽しいかも!!と興味を持ったので、日本武道館で武道を体験してみました。

年に二回、2週間だけ無料で授業体験として解放しているらしい。

 

www.nipponbudokan.or.jp

f:id:aoiao4042:20170210222032p:plain

公益財団法人日本武道館さんによると、

日本武道館創建の目的は、我が国伝統の武道を、国民とくに青少年の間に普及奨励し、武道による心身の錬磨を通 じて健全な育成を図り、民族の発展に寄与するとともに、広く世界の平和と福祉に貢献することにあります。

とのこと。

確かに、武道って初心者にはちょっと足を踏み入れにくいし、こう言ったオープンな体験教室があるって嬉しい。

申し込みも特に必要なく、当日申し込み用紙を持参するだけらしい。

ところが、申し込み用紙を確認してみると、「武道歴」 という、耳慣れないワードが。

f:id:aoiao4042:20170210223652p:plain

段位?修行年数??これは、私が行っても場違いじゃないのかな?平気かな?と不安は覚えつつ、いざ現地に。

(ちなみに、当日の持ち物、という記載情報が無かったため、念のため電話で確認したところ、「動きやすい格好の服だけで大丈夫ですよ。道場は畳に素足なので靴もいりません」とのこと)

日本武道館は始めて行ったのですが、九段下駅を降りると目の前にお堀があって、橋を越えて向かう、とても重厚な雰囲気。

 

f:id:aoiao4042:20170210225848j:plain

そして、場所が見つけられなくて、日本武道館のある北の丸公園を散々さまよう羽目に・・・。

ライブがあったため、日本武道館の周辺はものすごく混んでいたのですが、その辺にいるスタッフさんに聞くも「そんな場所は知らない」とのことで、散々周囲を探してして、やっと目的地がを発見しました。

日本武道館の隣、飯田橋から来た門を入ってすぐの場所です。

(なお、ライブを開催している日だからか、手前の入り口にロープが張られていて、一見「通っちゃいけない場所」感が出ているかもしれないです)

以下の写真のように、武道館を正面にして、左のほうに進むと

f:id:aoiao4042:20170210230621j:plain

 

 こんな看板が見えるので、その建物の受付を通り、地下二階へ。

(一回の受付の方に「体験教室はこちらでしょうか?」と聞いたところ、「なにそれ?」という反応であまり認知されていない様子だったので、「武道教室はここですか?」と言った聞き方の方がわかりやすいかも)

f:id:aoiao4042:20170210231236j:plain

 

地下二階へ行くと受付の方がいて、「今日電話をくれた人ですか?」と聞かれたため、この体験教室、もしかしたら新参者はほとんど来ないのかもしれないです。

受付の人に、「参加してくれたお礼に」と、日本武道館がプリントされたウエストポーチをいただいた。

参加費が無料どころかグッズをくれるなんて、すごく公益財団法人ぽいなぁと感慨深い。

まずはこの中で待っていてください、と、道場に通してもらう。

(どうやら生徒さんはロッカーを利用して着替えるらしいが、体験する人は扉が開け放たれた道場にそのまま通される為、事前に運動ができる格好で来た方が良いと思われる。)

道場の中には神棚があり、座ってお辞儀をする。先生にも同様にお辞儀をする。 

礼儀を全く知らずに、他の人の振りをみて、あとでうろたえることになった。

 

【当日の体験メニュー】

なぎなた

 

【内容と結果】

8人ほどの生徒さんに対して、先生が2人。

体験の最中は先生がマンツーマンで教えてくださるという、とても贅沢な時間を過ごさせていただいた。

基本的な打つ型と、受ける型、足遣いなどを幾つか教えていただき、実際に体を動かすなど、全くの未知の世界にかなり贅沢に触れさせていただけた。

また、生徒さんの動きも格好良く、武術を身近で見るという、めったにできない体験をさせていただけました。

聞いてみたところ、生徒さんたちは他の道場に所属しながら、週一回こちらにお稽古にきているそう。何十年と修行年数を積んでいる方がほとんどで、「この体験教室自体はものすごく贅沢な経験をさせてもらっているけれど、果たして未経験者の自分が入門することは、その資格自体あるんだろうか・・・?」という気がする。

(先生や生徒さんは、とてつもなく親切にしてくれたし、体験教室はまだやっているので来てね、というお声がけまでいただき、本当にありがたいお話です)

他にも文化祭や、武道会など、一般の方々に武道を広く開く取り組みなどをされているようなので、そういう趣旨でもあるのかもしれない。

 

【本日の費用】

無料。それどころかオリジナルウエストポーチをいただいた。

 

【当日必要なもの】

動きやすい服(に事前に着替えておく) 勇気と多少の事前知識。(学ばずに行って、無知でも優しく教えていただけたのですが、申し訳なかったですごめんなさい…)

 

【所在地】

九段下駅から徒歩3分、日本武道館

 

【生徒さん】

30代〜50代、特に年輩の女性の方が多かった印象。

子供向けの部も別にあったり、他の武術だとまた生徒さんの層は違う模様。

 

【雰囲気】

厳かさもあり、和やかさもあり、基本的には和気藹々としている印象。

経験がないのでイメージになりますが、きちんとした体育会系の部活動は、こういう雰囲気なのかもしれない。 

 

【先生】

 和やかにみんなに声がけをしてくれる、感じの良い女性がお二人。

 

【混雑具合】

 程よい広さの道場に、程よい人数。

 

【料金】

週に一回の授業で、 年額4万円ほど。格安…!

武道学園学則|武道学園の事業|武道の振興・普及|日本武道館

 

 

帰宅部としては、武術って、未知の世界では ありましたが、伝統ある武道を体験できて、間近で見られる、とても良い体験でした。

一般の方を歓迎している武道 振興・普及事業もいろいろと開いているそうで、生で武道を見られる良い機会だと思うのでオススメです。

武道の振興・普及|日本武道館

あと、武道館でイベントをしていると屋外まで音楽が聞こえたりするのでお得感。

また何かの機会にお邪魔したい、素敵な体験をさせていただきました。

 

広告を非表示にする