自分にお金や手間や時間をかけてQOLをあげる計画(まとめ)

自分に時間やお金をかけるということにとても抵抗がある、と最近気がついたのと、
もう少しかけてもいいのではとか思ったので、自分を甘やかそうと思います。

自分も他人も甘やかしてゆるく生きていきたい・・・中年に向けて気張らないで生きていきたい・・・ということを人に相談したら、

QOLはある程度お金をかけると上がるよ!知っておくと生きるのに便利だよ!!とご助言をいただいたので、なるほどと思いました。

 

そんな感じで幸せを金で買う挑戦をします。

食パン丸かじりしながらダブルワークしたり、半年に一回美容室に行って「なるべく長持ちする髪型にしてください」とか注文するのから卒業しよう。

その勢いで女子力に課金する人への嫉妬みたいな小馬鹿にしたいような気持ちからも脱出したい、多分よくない気持ちだこれ。

 

そんな感じでこれから贅沢品に手を出していこうと思います。

 

 

美容室

2018.2 パーマを当ててもらおうと、目指している髪型の画像を持って、検索した美容室に行く。(いつもは半年に一回くらい安いお店を探して2000円カット) 
パーマについて説明を受けたところ、私の求めている画像の女性は、自分でコテやブローを駆使してゆるやかなパーマをつけているらしい。デジタルパーマをかけるともっときついパーマになること、パーマをするとどうしても髪が痛むためケアが大変になること、毎日朝セットをしなければならないという説明を受けて、熟考の末日和る。普通にカットしてもらうことにした。(いい美容室は施述代が下がるような提案までこんなに丁寧に説明してくれるのか・・・!と早速、良い価格を払い良いサービスを受けるという経験に戦慄)

カールブラシとセット剤とトリートメントと髪留めクリップなどを購入して、自分でセットする努力をしようと思う。いかに今までサボっていたか、おしゃれをしている人がたくさん努力をしているか、ということの入り口の入り口が見えた気がした。やばい。

 

髪にいいもの

アルガンオイル 

すごい種類ある。いいものとそうじゃないものもあるらしい。

 

以下途中