NHKドキュメント72時間「白い秘密の婚活ルーム」 婚活パーティに参加する危険性について

新宿にあるビルのフロアで、日々開催されている婚活パーティー。NHKが72時間密着取材をしたそうです。

www.nhk-ondemand.jp

 

因みにこの取材先はIBJさんなんですけれども、パーティーテーマを拝見すると

「魅力的な女性」とか「高身長OR黒髪の爽やか男性」とか「年収600万OR正社員安定した男性」とか、そのテーマで参加する人ってどうなの…とか、ORでつなぐの不自然じゃないですか…というテーマもあったりして、感慨深い。

IBJの婚活パーティ

f:id:aoiao4042:20170728165904p:plain

 

婚活パーティーの内容

参加者が、それぞれ7分間程一人づつ異性の相手と話して(婚活回転ずしと言われる)、最後にリクエストがマッチしたらカップル成立。

7分間の勝負で、うまくカップルになる人も、ならない人もいて、どちらの方も放送されていた。
カップルになっていた方は、外見爽やかでコミュニケーション力もある、「彼女に振られて初めての参加なんですけれど…ドキドキ」と言った感じの方。素敵な方は一回の参加で相手が見つかるのもパーティの特徴。

カップルになれなかった常連参加者の方が、雰囲気イケメン回のパーティーに参加しながら
選ばれるのはどうせイケメン、内面を見てくれない」って嘆いてたのが、今回番組の一番の見どころだったと思う。

彼はなぜ、内面を見られたら選ばれる前提でいるのだろうか…。

 

婚活パーティーに参加する危険性

上記のように、あまりに自分に向いていない婚活をしていると、「この人は自分を客観的に見ることができない、知性の低い方なのだろうか…」という不安を相手に与えてしまうため、向いていないパーティに出ることはリスクになる。

ちなみに、婚活にパーティー向いてる人とは
・他の同性参加者に勝てる外見を持っている人
・他の同性参加者に勝てるコミュニケーション力がある人

この二点に集約される。

 

そこに該当しないなら、婚活パーティは戦略ミスですよ…むずかしいですよホント。カップル成立した後に、相手はまだ他の婚活続けるかもしれないし。そこからお付き合い、結婚まで運べますか?ていうかそもそも相手本当に独身?

因みに私は婚活パーティに一回参加して、「これは根暗には向いていない・・・!」とはっきり感じたのでネット婚活に切り替えました。

 

婚活パーティに向いていない人

パーティは、沢山の同性と一斉に並べられ、数分会話した中で選ばれるので、魅力が伝わるのに時間がかかる人は向いていない。
ネット婚活や結婚相談所で、ちゃんと向き合う時間があるほうが、内面勝負な方はオススメ。

 

ただ、パーティ婚活がでうまく行かなかったって言って相談所にくる人って、相手をまず顔で選びたい人が多い傾向がありまして…。
年収600万以上安定企業男子なら、相談所に入って急にめちゃモテフィーバーする可能性はあるけれど、そうじゃないなら、パーティからどこに移ったってそんなに活動は変わらないので、自分が顔で選びたいなら結局自分の外見レベルを上げるしかないんですよね…。

 でも、婚活業界はうまくいく人1~2割、残りのうまくいかない8割以上の方が、夢に大金を支払ってくれるおかげで成り立っている業界なので、結婚をしたい人も夢を追い求めたい人も全力でサポートさせていただきます。

 

以上婚活の現場からお届けしました。