着る毛布はメーカーごとに全然違う!8着を実際に試して、それぞれの特徴まとめました。

冬。それは冷え性にとって、布団にくるまって、過ぎ去るのをただただやり過ごすだけの辛い季節。

寒くて布団から出たくなくなるし、寝相が良くないので朝方に布団を蹴り飛ばして風邪をひくし。
かといって暖房をつけると、乾燥するし、頭がぼーっとするし…。

ということで、冬がめっぽう苦手です。

でも、そんな私でも、寒い日にこうしてデスクトップPCで文章を書けるようになったのです、そう、着る毛布さえあればね!

 

日本人の300人に一人が持っている?元祖着る毛布、グルー二ー

私の、いえ、人類の冬の過ごし方に絶大なインパクトを与えてくれた、着る毛布ですが、世に生まれたのは、2010年とのこと。

 グルーニーの専用サイト。ハイパーおしゃれ。

f:id:aoiao4042:20181130165502p:plain

節電ムードも相まって、2012年にはシーズン開始1週間で1万枚を販売というとんでもない売れ方をしたみたいです。
2017年にはシリーズ累計販売枚数43万枚突破したそうで、
43万÷1.27億(2016年度日本人総人口)=0.34%、日本人の0.34%の人がグルーミーを持っている!1000人に3~4人ですね!すごい!

私の初めて買った着る毛布は、イマイチでした

着る毛布が流行っていることは何となく知っていた、2012年の冬も終わりかけのころ、
某雑貨屋さん店頭で売れ残っている妙に安い、千円ほどの着る毛布を見かけ、試しに買ってみたのです。カエル柄の緑色の着る毛布でした。

帰宅後ウキウキ着てみると、なんだかあまり暖かくない。
ペラペラだし、保温性も全然ない、これならダウンを着ていたほうがいいじゃん!と思い、その冬は室内でダウンを着て過ごしたのでした。

そんながっかりファーストコンタクトではありましたが、翌年冬、通販で評判の良い着る毛布を買ってみたら、昨年買ったものよりも圧倒的にふかふかで、暖かい!!

着る毛布なんてどれも一緒なのでは・・?と思っていたのですが、こんなに違うとは!と感動して、そこから様々な着る毛布を試してみました。

家が着る毛布だらけになっています。

リピート購入中、愛用している着る毛布ベスト3

私の場合重視するのは以下の3点。

・暖かい
・機動力がある(私の身長160cmでの判定)
・寝るときも着られる

 以上に基づいて購入している、一番お世話になっている着る毛布はこちら。

★ベストオブ着る毛布★フード付きルームウエア ブランケット mofua モフア 110cm 

暖かく、動きやすく、洗いやすく、とても便利なので冬の間はいつも着ています。

リピート購入中。

良いところ

◎ボタンが前面にきちんと4つついているのが最高!!ガウンタイプと違いべろべろしない!
〇毛足が短いため薄手に見えるけど、毛がみっちり詰まっていて暖かい。
〇丈が程よい長さ、暖かいけど裾を踏むことがない(身長160cm)

懸念点

△フードがついているので、このまま寝る場合は少し邪魔。→前後ろ逆にして着れば解決

 

着る毛布 グルーニーgroony

着る毛布といえば、グルーニー
他よりもちょっとお高い4000円ほどの価格ですが、ふかふかさ、暖かさは一番!さすがです。
サイズ展開も3種類あって、暖かさ重視、機動力重視などで選べます。

私には少し大きいので、寒い日にモフアの上に着ることもあり。

良いところ

◎毛足が長くてふっかふか。他製品より暖かさは一段階上です。

〇デザインが圧倒的に豊富。

〇フードがないので着たままでも眠れる

懸念点

△ボタンが上と下に二か所と紐で調整できるので、ずり落ちたりはしないけれど、移動しているとどうしてもはだけてしまいます。

ヌックミィ NuKME  

いい商品ですが、モフアとグルー二ーには勝てず、普通の毛布扱いとなっております。

良いところ

〇ショート丈があって、機動力もあり暖かさもあり

〇安い

〇他製品より少し薄手なので、そこまで寒がりじゃない人向け

懸念点

×ボタンが後ろなので体が硬い人には脱ぎ着しにくい。

×背中はあまり閉じないので、割と開く。

 

 

 着る毛布 西川リビング

暖かくて良い製品。でも丈が長すぎるため、毛布として活躍中です。

良いところ

〇かなり暖かい。ふかふか。寝るだけなら最高

懸念点

×機動力がいまいち

 着るブランケット フランネル fondan  

ガウンタイプの着る毛布です。 

良いところ

〇毛足が長くてふかふか。

〇サイズが大きいので寝るときは袖を通して、寝相でどこかに行かない毛布になる。

懸念点

 ×ガウンベルトで裾を調整できるものの、裾を踏んでコケたりはだけたりしがち。

 

着る毛布が安く買える時期

10月ごろに買うと3000円ほどする着る毛布。

1月ごろのオフシーズンになると、急に千円台で購入できることもあります。(※グルーニー以外は)
最新型でなくてもいいなら、シーズンオフのうちに購入するも一つだと思います。

着る毛布まとめ

着る毛布を山ほど購入して、毛布だらけになった我が家。
その中でもリピートし続けているモフアさんは、機動力がある暖かい着る毛布を求めている人には本当にお勧めです。毎日着てます


着る毛布があるおかげで、冬でも活動できるようになったので、開発されたベガコーポレーションさんに心より感謝しております。