JR定期券のお得な買い方②〜定期券の区間を分割すると安くなることがある

定期券は、分割で買うと安くなることがある!
そして分割したものを、結局1枚にして持つことができることもある!

これも最近知って、「もっと早く知っておけば・・・」と後悔しております。

ただちょっと複雑だったので、調べてみた。

 

例えば、新宿から横浜への定期は一括で購入すると

 ①6か月79,100円

 

そこを二つの区間に分けると、

新宿から品川 6か月27,920円+品川から横浜 6か月40,320円

②合計 6か月で68,240円

6か月で差額10,860円お得!

これを分割定期券と言うようで、みどりの窓口でも「分割定期券をください」と言うと購入できる。 

 

 

なぜこんなことになっているかというと、JRさんが他の鉄道会社と競合している路線ルートのみ値下げをしていて、単品経路で購入すると安くなるとのこと。

 

(例えば先ほどのルートを、新宿から渋谷から横浜と分割すると、

新宿から渋谷は6か月23,260円、渋谷から横浜は6か月55,840円。

6か月定期の合計は79,100円ということで、分割していない定期とまったく変わらない金額になってしまうので注意。)

 

因みにこの分割定期のデメリットがいくつかある模様

・一括で買うより利用できる路線が減ることがある

経路特定区間に該当する区間は、どちらの路線の駅でも乗り降りできる場合があるが、分割してしまうとほかの路線で乗り降りができなくなってしまう。

経路特定区間 - Wikipedia

 

※ただし乗り換え自体は、品川経由以外のルートを利用しても大丈夫なのでご安心ください

磁気定期になってしまう場合がある(あった?)

検索すると「分割定期は、SUICAでは一枚にすることができない」と言う記事がネット上に多数ある。

IC定期にはできない為、分割定期にする場合は磁器定期を利用し、毎回駅員さんのいる改札を利用する。自動改札を通過できることはできない、とのことだ。

ただ今回、みどりの窓口で聞いたところ、分割定期二枚をSUICA一枚にすることができた。

駅員さん曰く、「前はできなかったんですけど、最近対応できる路線が増えてきました。」とのことで、どの路線がSUICAに登録できるかは変化していっている様子。

 

他に確実な方法としては、T字定期券と言う物もあるようで

例えば新宿から田町+品川から横浜という、区間がT字になるものを購入して、一つの磁気カードにまとめる方法だと、どの区間でもまとめられるとのこと。

(その場合区間によっては値上がりするため注意が必要)

 

定期券の分割については、どの経路なら安くなるのか計算してくれるサイトがあるので、下記に貼っておきます。

乗車券分割プログラム(乗車券・定期券の運賃分割計算)

 

定期の区間変更についてはこち

JR定期券のお得な買い方①〜途中で解約しても、6ヶ月定期の方が安くなることがある - おそらく、健康に生きるためのいろいろ