美術関係

「サンシャワー展東南アジア10ヶ国の現代アート」がごりごりの社会派だった。

史上初、森美術館と国立新美術館が合同展「サンシャワー」で見せる東南アジア10ヶ国の現代アート|美術手帖 森美術館好きだし、大々的に開催しているし、ツイッターできれいな映像が流れていたし、と期待に満ちて、行くのを楽しみにしていた「サンシャワー展…

美術を楽しむために必要なこと、欠けてること

美術を見る際 「ああっ、これは自分の能力不足で楽しめないやつだ・・・!」 「賢ければもっと作者さんの意図が伝わるのに・・・ごめんなさい」 と感じることがあります。 改めて区分して、どうすればより良くなるかを整理してみます。 いくつかにポイントを…

インスタレーションにも似た魅力を感じる、劇団ゲッコーパレードさんの公演を見てきた話

ゲッコーパレードさんの公演に行ってきました。 小劇団って、当たり外れが大きい上に行ってみるまで内容がわからず、美術展よりも遥かに、手出ししにくくて、がっかりリスクの高いものだと思うのです。 あと、小劇団って、演者の方々が公演前になると、急に…

【繊細昆虫】恐ろしく精巧なガラス作品を作る清水透さんの工房へ見学に行ってきました

ガラス細工が昔から大好きで。 5年程前、検索していた時に見つけた美しい繊細なトンボのガラス細工の写真に、ひとめぼれをしました。 個展をしている作家さんだとは分かったものの、見つけた個展は終わっているし… と、連絡先もわからずにずっと気になってい…

グッドデザイン賞の展示兼コミュニケーションスペースが丸の内にあった!

「グッドデザイン賞」のコミュニケーション・スペース GOOD DESIGN Marunouchi (グッドデザイン丸の内)に、ぶらっと散歩中に発見しました。 www.g-mark.org 住所は、東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 1F お邪魔したときは、ちょうど、NO PROBLEM展を…

ほとばしるフェチズム!変態美麗漫画を描く鬼才、江野スミさん

江野スミさんがやばい。 なんかもう、うまくことばにできないのですが。 1991年生まれ、現在26歳のうら若い女性が書く、変態フェチズム漫画です。 万人受けする、誰にでもお勧めする内容でもないのですが、一部の人のハートをがっつりつかんでくるような、そ…

ICCの無響室、2017年度の展示はスゴイ体験ができるぞ!!

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 新宿区の初台で、体験できる展示。 年に一回5月ごろに内容が変わるので、毎年楽しみにしております。 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] 常設展「オープン・スペース 2017 未来の再創造」の開催…

臨場感と迫力あふれる、束芋さんの映像作品

束芋さんが好きすぎる。 大好きなのですが、なんともブログに書きにくいのです。 というのも、好きすぎてなんてまとめていいか分からない、という事と、束芋さんの作品は、圧倒的に現場の大スクリーンの前に自分で立って見るべき作品で、あの場で出会えたか…

柔らかなアニメーションが最高、水尻自子さんの作品まとめ

水尻自子さんの作品に初めて出会ったのは、2012年のTRANS ARTS TOKYO(トランスアーツトウキョウ)という、東京神田にある、改装する前の大学をまるまる一棟使った大きなアートイベントの中でした。 www.cinra.net (5年前なので記憶が不確かですが・・)9…